2019年8月18日(日)

トヨタ「つながる車」で道路点検 豊田市と実証実験

2018/7/18 21:21
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は18日、インターネットとつながる「コネクテッドカー」を道路の保守点検に生かす実証実験を愛知県豊田市と始めると発表した。取得した交通情報や車両の挙動データから路面の劣化情報を解析し、保守点検業務の効率化につなげる。実験は全国で初となる。

実験は8月1日から始める。コネクテッドカーから取得した車両データを解析し、路面の劣化状態を数値化する技術を利用。路面の凹凸具合などを調べ、路面の劣化情報として提供する。実験ではこの劣化情報と、実際の路面状態の整合性を一般道で検証していく。

一般的に道路は日常のパトロールや定期的な調査によって維持管理されている。コネクテッドカーを活用し、データから劣化した場所などを調べることができれば、業務の効率化につながる。豊田市は実験で日々の道路パトロールにより取得した路面情報を提供するとともに、こうした技術の道路保守点検への適用の可能性を検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。