2019年8月21日(水)

中部電の電力需要最大に 猛暑、消費にも影響

2018/7/18 21:16
保存
共有
印刷
その他

18日、岐阜県多治見市では全国最高となる気温40.7度を記録した。中部地方では厳しい暑さが続き、電力需要や消費にも影響が表れている。

中部電力によると、18日午後2時台の最大電力需要は2596万キロワット(速報値)と、今年の最大記録を更新した。17年8月に付けた前年の最大電力需要(2473万キロワット)をすでに上回っており、中部電関係者は「7月としては異例だ」と話す。

レジャー施設「ラグーナテンボス」(愛知県蒲郡市)ではプールの客足が伸びている。日本最大級の海上ウォーターパークが開業した今月14日からの3連休では前年同期比で来場者が最大4割増えた。平日だった18日も「順調に来場している」(同社)。

多治見市に近い岐阜県恵那市に本社を置く銀の森コーポレーションは、13日以降、「外食部門のカキを使ったシャーベットの売り上げが前年同期比2割増えている」(渡辺好作社長)。一方、あまりの暑さに来店客数は1割減ったという。

JR名古屋高島屋では強い日差しを防ぐ関連商品が売れている。7月1~17日はサングラスが前年同期比70%増、日よけ手袋は65%増、日傘は同35%増とそれぞれ大幅に売り上げが伸びている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。