2019年2月23日(土)

国循、減塩食の認定加速 メーカー100社500件を目標
商標料下げ、ブランド力生かす

2018/7/18 19:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国立循環器病研究センター(国循、大阪府吹田市)は食品メーカーの減塩商品を認定するブランド事業を推進する。塩分量とおいしさを両立させた商品に登録商標「かるしお」の使用を許諾し、今後5年で認定商品を製造する企業を100社に増やす。高度医療機関のブランド力で企業の商品開発を後押しし、消費者の食習慣改善につながる減塩食品を普及させる。

かるしおとは「塩をかるく使っておいしさを引き出す」という国循の減塩の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報