/

この記事は会員限定です

「ウォシュレット」に量販ブランド TOTO

「米中で普及期」洗浄便座と便器セット

[有料会員限定]

TOTOは米国とアジア向けにトイレ製品の量販ブランド「WASHLET+」(ウォシュレットプラス)を展開する。既存の温水洗浄便座と衛生陶器(大便器)を組み合わせ、デザインと機能面を打ち出しながら高級トイレ「ネオレスト」より価格を抑える。米中で洗浄機能付きトイレの普及期を迎えたと判断。量販価格帯の販売促進により、業績拡大のけん引役に育てる考えだ。

ウォシュレットプラスは米国で約60種類、中国で約10...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り739文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン