2018年10月16日(火)

続く猛暑の原因は 2つの高気圧が「2階建て」構造
長期化には特殊要因も

猛暑
科学&新技術
2018/7/18 16:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本列島の広い範囲で続く猛暑は、本州を覆う太平洋高気圧の上にチベット高気圧が重なる「2階建て」構造が原因だ。フィリピン海付近での活発な上昇気流や西側から吹き付ける偏西風の影響で、日本列島の付近に高気圧が停滞していると専門家は分析する。

高気圧の中で下降する気流が生じ、気温が上がる一因となる。このため高気圧が高く積み重なるほど大気の温度は上がる。下降気流の中では雲もできにくく、太陽光が地表に直接あ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報