中国で夜の消費を刺激したW杯 (グローバルViews)
上海支局 松田直樹

2018/7/23 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

15日にサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会が終了した。熱戦に各国のサポーターが一喜一憂したが、中国では自国の代表が出場していなかったものの、街中の飲食店や出前などのW杯関連消費は大いに盛り上がった。今回は中国時間で観戦しやすい夜から深夜にかけて試合が開催されたことも消費の盛り上がりを助けた。

6月24日、上海市内のスポーツバーはドイツ対スウェーデン戦を観戦する中国人であふれかえった。女子大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]