血のしたたるベジバーガーで「フレキシテリアン」を狙え (グローバルViews)
ニューヨーク 河内真帆

2018/7/20 3:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国では人口の7%近くがベジタリアン(肉を食べない)かビーガン(チーズや卵も含む動物性たんぱくを一切排除)といわれている。宗教上、健康上、動物愛護の心情と事情はさまざまだが、最近は、そこまで厳格でなくとも肉食を減らしたいと考えている人口層「フレキシテリアン」(柔軟性主義者)を狙う新たな食品が受け入れられ始めた。

ニューヨーク市ダウンタウンにある「サクソン・アンド・パロール」は週末には予約で満員と…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]