おむつも買える飲料自販機、札幌競馬場にキリンビバ系

2018/7/17 22:30
保存
共有
印刷
その他

北海道キリンビバレッジサービス(札幌市)は、札幌競馬場(同)に紙おむつの自動販売機を設けた。同競馬場に授乳室やおむつ替え用ベッドを備えた「キッズラウンジ」などのある新施設「ターフパーク」が開業したのに合わせ、子育て世代の集客を支援する。

紙おむつが買える自動販売機

キリングループと花王、NPO法人「こまちぷらす」が連携して開発した「紙おむつ投入自動販売機」を道内で初めて設置した。茶など飲料24品目とともに、花王の紙おむつ「メリーズパンツ」(2枚入り、220円)やおしりふき(20枚入り、170円)など5品目を販売する。

北海道キリンビバレッジサービスは子育て世代への支援を広げようと、道内で飲料とともに紙おむつを扱う自動販売機の設置を増やすことを検討していく。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]