/

この記事は会員限定です

米保護主義に対抗軸 日欧EPA署名 世界でFTA活発に

[有料会員限定]

日本と欧州連合(EU)が17日、経済連携協定(EPA)に署名した。日本とEUはEPAを弾みに他の多国間協定の交渉を加速する。11カ国による環太平洋経済連携協定(TPP11)で加盟国拡大の議論を本格化するほか、EUもオセアニアや中南米諸国との自由貿易協定(FTA)交渉を進める。米保護主義に対抗するため自由貿易包囲網の構築を急ぐが、中国が存在感を高めることには警戒もある。

「貿易障壁を作って関税合戦を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1241文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン