2018年12月12日(水)

駅前大型なら郊外でもOK 首都圏マンション販売

2018/7/17 15:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏のマンション市場で東京近郊の駅前大型物件が存在感を増している。不動産経済研究所(東京・新宿)が17日発表した1都3県の2018年上半期(1~6月)のマンション発売戸数は1万5504戸と前年同期を5.3%上回り、伸びをけん引した。駅至近のタワーマンションが増加。都心より割安なこともあって幅広い客層を集めている。共働きが増える消費者も、開発業者も「立地厳選」が鮮明だ。

「こんな好立地物件は周辺…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報