/

この記事は会員限定です

MRJ、北米の空に暗雲 「巡航速度」入り阻む米規制

[有料会員限定]

【ファンボロー〈英南部〉=星正道】三菱航空機(愛知県豊山町)の国産ジェット機「三菱リージョナルジェット(MRJ)」が16日、英国の空を舞った。2020年半ばの初号機納期へ前進した。RJ機市場の新規参入に向け、離陸態勢に入ったが、航空機事業として「巡航速度」に達するには暗雲が立ちこめる。最大市場の北米におけるRJ機の運行制限だ。

 MRJの開発の経緯や他の航空機との比較などをビジュアル入りでまとめた「MRJ、大型航空ショーデビュー ココがポイント」を読む。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2073文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン