2019年7月23日(火)

ゾゾタウン前沢社長「プロ野球の球団持ちたい」

2018/7/17 13:26 (2018/7/17 20:04更新)
保存
共有
印刷
その他

衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長がプロ野球球団の運営に意欲を見せた。17日正午、自身のツイッターで「プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆様の笑顔を増やしたい」と表明した。

スタートトゥデイは衣料品ネット通販サイト「ゾゾタウン」で知名度を高めてきた

スタートトゥデイが命名権を持つZOZOマリンスタジアム(千葉市)

ツイッターでは「みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい」と書き込み。シーズン終了後に球界へ提案するためのプランを作るとつぶやいた。

ただ、具体的な参画方法などは明らかにしていない。スタートトゥデイが運営に参画する方針なのかも不明。同社の広報担当者は「事前に前沢社長からツイッターで本件に関する発言をする旨は聞いていた。詳細は差し控える」とコメントするにとどまった。

前沢社長は千葉県出身で地元愛が強いことでも知られている。スタートトゥデイは2016年11月に千葉ロッテマリーンズの本拠地球場の命名権を取得し、球場の名称を「ZOZOマリンスタジアム」にするなど、プロ野球界に関わってきた。

前沢社長は過去の日本経済新聞社の取材で、「僕も野球少年だったので、(プロ野球球団の運営に)興味はある」と発言するなど意欲を見せていた。今回のツイートも「どうしても公言したい『大きな願望』」として表明した。

前沢氏によるプロ野球球団の運営参入が実現すれば、11年に横浜ベイスターズの経営権を取得したDeNA以来の新規参入となる。

ロッテの山室晋也球団社長は17日、前沢氏のツイートを受け、ロッテホールディングスの総意として「手放すことはあり得ない」と強く否定した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。