/

フランス代表帰国 数十万人のファンが大歓声

サッカーW杯

W杯で優勝したフランス代表を祝福するファンら=ロイター

【パリ=共同】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したフランス代表は16日、帰国し、パリのシャンゼリゼ通りで凱旋パレードを行った後、大統領府(エリゼ宮)でマクロン大統領夫妻の歓待を受けた。沿道では数十万人のファンが大歓声を上げた。

マクロン大統領は「皆さん、ありがとう。いつまでも変わらずにいてください」と、選手らにねぎらいの言葉を掛けた。夫妻と代表チームはエリゼ宮玄関で国歌「ラマルセイエーズ」を合唱。そろってスポーツ関係者や少年少女のサッカーファンらと園遊会に出席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン