2018年9月20日(木)

だれでも電気売買できる時代来る みんな電力取締役
科学記者の目 編集委員 滝順一

環境エネ・素材
コラム(テクノロジー)
科学&新技術
2018/7/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 新電力のみんな電力(東京・世田谷)はブロックチェーンを活用した新たな電力取引の仕組みを開発している。だれでも発電し電気を売れ、だれからどんな由来の電気を買ったのかがわかる。電力のピア・ツー・ピア(P2P)取引を可能にする。みんな電力の三宅成也取締役事業本部長に開発の狙いなどを聞いた

 ――ブロックチェーンを活用した新しい電力取引プラットフォームをつくるそうですね。

 「発電事業者と需要家を直接結び、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報