2018年11月19日(月)

11/19 20:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: RIZAP、「負ののれん」営業利益の6割に[有料会員限定]
  2. 2位: 日産自株、私設取引で3%安 東京地検特捜部がゴーン会長を事情聴取との報道[有料会員限定]
  3. 3位: 東証大引け 3日ぶり反発、米中摩擦への不安一服
  4. 4位: クジラが買う脱炭素銘柄 弱気相場の支え期待[有料会員限定]
  5. 5位: 落日GE、もろ刃の効率経営(一目均衡)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,821.16 +140.82
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,840 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

岡崎良介の点と線[映像あり]

11月19日(月)14:18

官房長官「米中の動向注視」 APEC首脳宣言断念で[映像あり]

日銀 決済機構局長に金融機構局審議役の木村武氏

11月19日(月)13:01

[PR]

日経ヴェリタスセレクト

フォローする

不安と楽観 米中貿易戦争、株のプロ30人が読む

2018/7/18 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「関税措置による経済へのマイナスの影響はまだみられない」。12日、ムニューシン米財務長官は米下院で、米中貿易戦争の悪影響を否定した。翌13日に中国が発表した1~6月の貿易統計でも米国向け輸出はむしろ増えた。懸念はひとまず薄れ、日経平均株価は409円上昇。約3週間ぶりの水準を回復した。

ただ不安の霧が晴れたわけではない。「13日の上げは一時的な買い戻し」。みずほ証券の菊地正俊氏は指摘する。円相場は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題


相場と投資を読み解く

18日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

決算ダッシュボード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

日経ヴェリタスセレクト 一覧

フォローする

読まれたコラム