米ロ首脳表情硬く プーチン氏は遅刻

2018/7/16 22:13
保存
共有
印刷
その他

【ヘルシンキ=中村亮】トランプ米大統領は16日、ロシアのプーチン大統領と1年ぶりに会談した。会談冒頭では両首脳に緊張した表情が目立ち、写真撮影の場面でも握手はせずに横並びでカメラをのぞき込んだ。最後にトランプ氏が手をさしのべてプーチン氏が握手に応じたが、目を合わせた両氏は互いをにらみつけるような鋭い視線を送った。

両首脳は通訳のみを交えた1対1で約2時間にわたり核軍縮や通商問題といったテーマを協…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]