2018年11月13日(火)

超情報社会、危うい進歩

データの世紀
2018/7/16 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業や国がデータの力で競争力を高める「データエコノミー」が勃興する。ヒト・モノ・カネが生み出す情報資源は爆発的に増え、経済から政治、社会、日常の生活にまで影響を及ぼし始めた。技術革新は止まらない。私たちもいや応なく大きな変化を迫られる。

■「滴滴使えず」

4月、中国・上海。飲食コンサルタントの小原あかねさん(48)は重い足取りで中心部へ向かう大通りを歩いていた。「街はどんどん洗練されるが、私には不…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

乱立するデータ経済圏 日本は最も慎重[有料会員限定]

2018/7/15 12:00

進む「ID連携」、日本は異業種連合[有料会員限定]

2018/7/16 0:00

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報