欧州、再編機運再び イタリア債売り「過剰反応」
伊ウニクレディトCEOインタビュー

2018/7/15 22:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ミラノ=小滝麻理子】イタリア最大手銀行ウニクレディトのリストラを進めるジャンピエール・ムスティエ最高経営責任者(CEO)は欧州大手銀行の生き残り競争が今後激しさを増すと予想する。一方で、金融市場による最近のイタリア債券売りは「過剰反応だ」と強調。コンテ政権の誕生などでイタリアはポピュリズム(大衆迎合主義)が強まるが「欧州連合(EU)離脱はあり得ない」と否定した。

欧州債務危機後の景気低迷に苦し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]