2018年11月16日(金)

日銀の資金供給増加にブレーキ 緩和開始以来の低水準

2018/7/15 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日銀の資金供給量(マネタリーベース)の増加にブレーキがかかっている。6月は前年同月比で33.6兆円増(季節調整済み)と、異次元の金融緩和が始まった2013年4月以来の低い水準で、ピーク時から6割減った。国債購入を減らしたことなどが影響している。今後、取引が低調な国債市場に配慮し、買い入れが減る可能性が高い。

日銀は異次元緩和で2%の物価安定目標の実現を目指して、大量の国債購入を進めた。15年9月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報