/

この記事は会員限定です

パナソニック、名古屋の工場跡地を売却 長谷工に200億円で

[有料会員限定]

パナソニックが名古屋市に保有する工場跡地を長谷工コーポレーションに売却した。譲渡額は200億円強で、ほとんどを利益として計上するとみられる。JR名古屋駅から南東に徒歩10分の距離にあり、敷地面積は約1万5千平方メートル。1970年ごろまで工場として使っていたが、その後は駐車場などに転用していた。

パナソニックは国際会計基準(IFRS)を適用しており、売却益は営業利益に含まれる。2019年3月期の営業利益は前期比12%増の4250億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り458文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン