パナソニック、名古屋の工場跡地を売却 長谷工に200億円で

2018/7/14 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックが名古屋市に保有する工場跡地を長谷工コーポレーションに売却した。譲渡額は200億円強で、ほとんどを利益として計上するとみられる。JR名古屋駅から南東に徒歩10分の距離にあり、敷地面積は約1万5千平方メートル。1970年ごろまで工場として使っていたが、その後は駐車場などに転用していた。

パナソニックは国際会計基準(IFRS)を適用しており、売却益は営業利益に含まれる。2019年3月期の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]