/

この記事は会員限定です

「住」に悩むシリコンバレー 南部へ膨張、家賃高騰

若者の車離れ背景

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】人口流入が続くシリコンバレーの「重心」が南に移りつつある。自家用車を持ちたがらない若者らの採用を意識して、グーグルなどが南部の中心都市サンノゼの駅周辺でオフィス開発を始めたためだ。周辺では賃料上昇を当て込んだ再開発が相次ぐが、住宅不足や公共サービスの負担をめぐって隣接する自治体間で係争が持ち上がるなど摩擦も起きている。

米不動産情報サイトのジローは2018年、全米で「最...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1073文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン