自衛官の採用年齢、30年ぶりに拡大 上限30歳前後に
19年度にも、人材難に対応

2018/7/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

防衛省は自衛官の採用年齢を広げる調整に入った。主に高卒者を対象にした採用枠について、18歳から26歳までの募集対象の年齢上限を30歳程度まで引き上げる。2019年度にも実施する方向だ。少子化が進み対象の世代が減り続けている。民間企業との獲得競争も激しく人材確保は年々厳しくなっている。要件を約30年ぶりに変更して門戸を広げる。

年内に対象年齢などの詳細を詰め、応募条件を定める省令を改定する。年末に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]