被災地で支援活動するなら… 保険加入、マナーに配慮

2018/7/14 0:35
保存
共有
印刷
その他

西日本豪雨の被災地にはさっそく多くのボランティアが駆けつけ、被災家屋の片付けの手伝いなどに汗を流している。復旧にボランティアの力は欠かせない。ただ現地に入る前には状況を確かめ、保険加入を含めしっかりと準備することが求められる。被災者の心情などに配慮するマナーも知っておく必要がある。

活動に望ましい服装や装備について、全国社会福祉協議会(全社協)はホームページでイラストを交えて注意を呼びかけている…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]