2018年10月17日(水)

静大発VBブルックマン 測距センサーに参入

スタートアップ
モバイル・5G
自動運転
2018/7/13 22:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

静岡大学発の半導体ベンチャー、ブルックマンテクノロジ(浜松市)は測距センサー市場に参入する。主力の画像撮影用センサーの技術を応用して、対象物までの距離を瞬時に測定する。自動運転技術や次世代スマートフォン向けに需要拡大が見込まれる分野で、3年後に5億円の売り上げを目指す。

参入する「ToFイメージセンサー」は、光源から発した光が対象物で反射してセンサーに届くまでの時間から距離を測定する。「Time…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報