/

この記事は会員限定です

ILCに応援団相次ぐ、「日本に誘致」掲げPR

[有料会員限定]

次世代加速器「国際リニアコライダー(ILC)」の実現に向け、応援団が相次ぎ発足している。経済人や文化人らによる組織ができたほか、一般の人が参加できる活動も始まった。いずれも掲げるのは「日本に誘致」だ。建設候補地の北上山地(岩手、宮城県)を前面に出さず、ILC計画の意義をアピールすることで全国的な盛り上がりにつなげようとしている。

6月末、都内で発足したのは「ILC100人委員会」。元総務相で前岩手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン