2018年8月22日(水)

北米産丸太、7月積み価格横ばい 米需要強く下げ止まり

環境エネ・素材
2018/7/13 19:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 住宅の梁(はり)などに使う北米産丸太の7月積み日本向け価格の交渉は、前月分と同水準で決着した。米国で製材品が高値圏にあり、原木の需要は強い。日本の新設住宅着工は低調だったものの、3カ月ぶりに下げ止まった。

 米松のIS級(直径30センチ以上)の価格は千スクリブナー(約5.4立方メートル)当たり1010ドル(FAS=船側渡し)。屋根を支える部材に使う米松小径木(SLC級、直径20~28センチ)は同1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報