/

この記事は会員限定です

亜鉛の国際価格、1年ぶり安値

[有料会員限定]

亜鉛の国際価格が約1年ぶりの安値圏にある。指標となるロンドン金属取引所(LME)の3カ月先物は13日夕時点で1トン2550ドル前後。前週末比7%安くなった。供給の増加観測のほか、米中両国の貿易戦争で需要が減るとの見方から売られた。

2月中旬の高値に比べ下落率は3割に達する。主産地のオーストラリアで、スイス系資源大手グレンコアが鉱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン