自動運転開発たった1年 「元祖」しのぐ成長速度
Xバレー 勃興起業都市 深圳・広州(中)

2018/7/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

深圳のスタートアップ企業は育つスピードも飛び抜けている。自動運転技術開発の深圳星行科技(ロードスター・AI)は米国帰りのトウ(にんべんに冬)顕喬・最高経営責任者(CEO、32)を筆頭に技術者集団が創業。わずか1年で完成車向けシステム発売にこぎ着けた。成長速度は元祖起業都市である米シリコンバレーをもしのぐ。

「システム全体で1台30万元(約500万円)。競合の5分の1で提供できる」。ロードスターは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]