2019年8月25日(日)

ホンダとパナソニック 二輪蓄電池をインドネシアで実証研究

2018/7/13 16:39
保存
共有
印刷
その他

ホンダパナソニックは13日、電動二輪車などを用いた着脱式電池の実証研究をインドネシアで12月に始めると発表した。バッテリー残量が少なくなった二輪車の電池を充電ステーションで新しい電池と取り換えて、再び走行できるようにする。電気自動車(EV)シフトに対応すべく、バッテリーシェアリングなど新たな市場の創出を目指す。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の助成事業として、共同出資する現地企業を通じ、ジャワ島西部のバンドン市などで実施する。充電ステーションを数十カ所設置して、充電済みのバッテリーを提供できるインフラを整える。

電池にはパナソニック製のリチウムイオン電池を採用する。電池の供給先を増やしたいパナソニックと、電動化への対応を急ぐホンダの思惑が一致したことが連携を後押しした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。