北海道、消える企業城下町 進む先端技術集積
(150年目の挑戦 第2部 産業衰退)

2018/7/15 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

相次ぐ工場閉鎖で産業衰退に直面する北海道。「150年目の挑戦」第2部はこれまで道経済を支えてきた産業の没落と、その流れにあらがう地場企業、新興企業の新産業創造の動きを追う。

■紙の街でなくなる日

「日本製紙さんは大のお得意様。撤退したらお客さんなんてほとんどいなくなっちゃうよ」。苫小牧市内の70代の男性タクシー運転手はショックを隠せない。

5月28日、日本製紙は北海道工場勇払事業所(苫小牧市)の製…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]