2018年9月22日(土)

クービック、習い事向け会員管理システム

スタートアップ
ネット・IT
サービス・食品
2018/7/13 14:12
保存
共有
印刷
その他

 予約管理システムを展開するクービック(東京・品川、倉岡寛社長)はスポーツスクールや学習塾などの習い事に特化したクラウド型会員管理システムの提供を始めた。レッスンの予約だけでなく振り替えや月謝の決済なども管理できる。

クービックの倉岡寛社長

 習い事の事業者は小規模事業者も多く、指導者や講師自身が管理業務も担っているケースも少なくない。従来は電話で受けていたレッスンの振り替え予約や手渡しで受けていた月謝の決済などを会員がオンライン上でできるようにし、事業者の業務を軽減。本来のレッスンや指導業務に集中できるようにする。ヨガやテニス、語学などのスクール、学習塾などの利用を見込む。

 利用料金は5つのプランに分かれる。例えば無料の「フリープラン」は月間予約件数50件、公開予約ページ数5件まで。月額9980円の「スタンダードプラン」は予約件数が1000件までで、公開予約ページ数は無制限だ。会員向けのメルマガやDM配信機能も付けた。

 2020年の東京五輪開催に向け、スポーツへの関心が高まり、スポーツ系のスクールの市場は拡大するとみられている。習い事市場の拡大を好機とみて、習い事に特化した会員管理システムの提供を始める。

 クービックは2013年の設立。これまで予約管理システム「Coubic(クービック)」やサロン直前予約アプリ「Popcorn(ポップコーン)」を手掛けてきた。今後の事業拡大のためには「単なる予約システム屋にとどまるのではなく、会員管理や集客など事業者の悩みに対して解決策を提供できる会社に脱皮したい」(倉岡社長)と考え、新たな領域へ踏み出すことにした。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報