2018年11月20日(火)

西日本豪雨 交付税350億円を繰り上げ配分と首相

2018/7/13 8:53
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は13日、西日本豪雨の非常災害対策本部会合で、被災した58の自治体に対し、普通交付税を総額で約350億円繰り上げて配分すると表明した。予備費を約20億円活用することと合わせ、13日に決定する。首相は会合で「被災自治体は財政的にちゅうちょせずに、全力で応急対応や復旧対応にあたってもらいたい」と述べた。

首相は12日までに57の市町に「災害ボランティアセンター」を開設し、5500人超が活動していると明かした。「必要な安全装備や熱中症対策など体調管理に十分配慮し、被災地のために官民で連携した活動をお願いする」と述べた。

首相は会合後、大きな被害を受けた愛媛県を訪れる予定だ。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報