2018年8月21日(火)

トランプ氏にも一理あり 独の急所「天然ガス」攻撃

トランプ政権
ドイツ政局
ヨーロッパ
北米
2018/7/13 9:02 (2018/7/13 11:33更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ベルリン=石川潤】トランプ米大統領は12日閉幕した北大西洋条約機構(NATO)首脳会議で、ドイツを「ロシアの捕虜のようなものだ」と批判した。ドイツが海底パイプラインでロシア産の天然ガスを輸入する「ノルドストリーム2」計画を進め、ロシアへのエネルギー依存を高めすぎているとの指摘だが、ドイツにとっては急所を突かれた面がある。

 「大金をロシアに払っている連中を我々がロシアから守らなければいけないのは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報