2018年12月16日(日)

北朝鮮「瀬取り」89回 米、石油精製品供給停止求める

2018/7/13 7:17
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=平野麻理子】米国連代表部が12日、国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会に対し、北朝鮮が洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」の方法で石油精製品を少なくとも89回輸入したことを批判する文書を提出したことがわかった。関係筋によると、米国は国連の全加盟国に対して石油供給を止めるように要請しているという。

北朝鮮船籍のタンカー(下)に横付けする船籍不明のタンカー(5月24日、東シナ海)=防衛省提供・共同

北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を受け、安保理は2017年末に追加制裁の決議を採択した。その中で北朝鮮への石油精製品の年間供給上限は50万バレルと決まったが、上限を超えたと米国は今回の文書で指摘した。米国の主張が認められれば、国連が今年中の石油供給を禁止する可能性がある。

トランプ米政権は中国やロシアの企業が引き続き北朝鮮に石油精製品を供給していることを問題視しているもようだ。トランプ大統領は9日、北朝鮮との非核化交渉に関して「中国は我々の対中貿易に対する姿勢を理由に、非核化の合意に負の圧力をかけているかもしれない」などとツイッターに投稿し、中国を批判した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報