2018年11月14日(水)

トランプ氏批判のFBI職員、「政治的偏向ない」

2018/7/13 5:27
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=芦塚智子】2016年の米大統領選中に共和党候補だったトランプ大統領を批判する携帯メールを送っていた米連邦捜査局(FBI)職員のピーター・ストラック氏が12日、下院司法、監視・政府改革委員会合同公聴会で証言し「私の職業上の行動に(政治的な)偏向の証拠はない」と強調した。

公聴会で証言するピーター・ストラック氏(12日、ワシントン)=AP

ストラック氏はクリントン元国務長官の私用メール問題や、モラー特別検察官によるロシア疑惑の捜査に携わっていたことから、トランプ氏や共和党議員らが同氏のメールはFBIの偏向の証拠として批判している。

ストラック氏はメールの内容が明らかになった後、ロシア疑惑の捜査から外されている。メールでトランプ氏を「ばか」と呼んだり「(大統領当選を)我々が止める」と書いたりしていた。同氏は「個人的な政治的意見」とし「個人的な意見がいかなる公務にも影響を与えたことは一度としてない」と断言した。

ストラック氏はロシア疑惑の捜査について「政治的な動機に基づくものではない。魔女狩りでもでっちあげでもない」と述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報