新興バイオ勢、核酸医薬開発ラッシュ 大型調達も

2018/7/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新しいバイオ医薬品の一種、核酸医薬を手がける創薬スタートアップが開発を加速させている。大型の核酸医薬が米国で登場し、その成功の連想もあり開発資金が集まりやすくなったことが背景にある。長く注目を集めながら低迷していた核酸医薬が本格的に花開こうとしている。

「核酸医薬への注目はかつてないほど高まっている」。リボミック(東京・港)の中村義一社長は強調する。開発を進めてきた核酸医薬「RBM007」の初期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]