2018年11月16日(金)

宇都宮のアキモ、発酵野菜でジェラート 低カロリー

2018/7/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

野菜加工食品製造のアキモ(宇都宮市)は発酵野菜のピューレを使った「ロアレ 発酵野菜のジェラート」を発売した。1個(80ミリリットル)あたり94~95キロカロリーという低カロリーを売りに健康志向の消費者を狙う。

アキモが発売した発酵にんじんのジェラート

発売したのはニンジンとカボチャ、トマト、ホウレンソウを使った4種類のジェラート。「ロアレ乳酸菌」と呼ばれる植物性乳酸菌で発酵させた野菜のピューレを豆乳ジェラートに練り込み、その上にさらにピューレをかけることで発酵野菜の深みのある味わいを引き立たせた。

ロアレ乳酸菌で発酵させた野菜は野菜特有のくせのある臭いが軽減され、香りが良くなるという。「野菜が苦手な人でも食べやすい」(同社)味に仕上げた。

価格は80ミリリットルのカップ8個入りで4680円。同社の通販サイトか電話で購入できる。同社の主力商品は浅漬けだが、近年は野菜の活用方法を広げるため発酵野菜のピューレを使った商品開発に取り組んでいる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報