2018年9月26日(水)

埼玉県、タイに観光客誘致の拠点

南関東・静岡
2018/7/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

 埼玉県はタイからの観光客を増やすため、セールス拠点となる「埼玉国際観光コンシェルジュ」をバンコクに設置した。現地の旅行会社やメディアへ売り込みを強化する。コンシェルジュの設置は台湾に続き2カ所目だ。

 予算500万円で現地の広告会社に運営を委託した。旅行会社に県内の観光地を組み込んだツアーの組成を働きかけるほか、旅行関連のメディアに情報提供する。県のタイ語版交流サイト(SNS)やホームページでも情報発信する。

 県観光課によると、幸手市や熊谷市にある桜や菜の花の名所を訪れるタイ人観光客が増えているという。こうしたタイ人の観光ニーズの把握を進めるほか、効果的なPR方法も探る。

 2017年にタイから日本を訪れた観光客は前年比9.5%増の約98万人と、国別で6位だった。東南アジアでは最多で、今後も増加が見込めることから、重点的な誘客に取り組むことにした。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報