2018年12月15日(土)

1都4県の特養整備、計画の7割 建設費高騰などで

2018/7/12 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京、神奈川、千葉、埼玉、山梨の1都4県で2015~17年度に整備を計画した特別養護老人ホーム(特養)のうち、3割の約7000床が未達成だったことが日本経済新聞の調査で明らかになった。地価や建設費の高騰が主な原因で、特に東京都は計画の6割にとどまる。介護職の人手不足も特養整備の足かせとなっている。

介護サービスの整備計画は自治体が3年ごとに策定する。区市町村の計画を取りまとめる1都4県に、15~…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報