2018年7月21日(土)

長野知事選で阿部氏が公約 産業支援など重点

北関東・信越
2018/7/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

 8月5日投開票の長野県知事選挙に立候補を表明している現職の阿部守一氏は12日、公約を発表した。幼児教育など学習環境の整備や先端技術を活用した産業支援など6項目の重点分野を設定。県の農産物や工業製品を包括的に県外に売り込んでいく長野県営業本部(仮称)の創設なども盛り込んだ。

 重点分野には女性・高齢者の社会進出促進など就労環境の整備や医療・交通の充実、共生社会の実現などを盛り込んだ。具体的施策は138項目で、2014年の前回知事選よりも多い。

 県の試験研究機関を再編・強化し、あらゆるモノがネットにつながるIoTや人工知能(AI)の普及を進めるとした。観光・サービス業でキャッシュレス化を進めることや、国が廃止を決めた主要農作物種子法に替わる種子条例(仮称)の制定を検討することも盛り込んだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報