2018年11月16日(金)

新潟煙火工業 「皆が喜ぶ花火を」胸に
(老舗の研究 持続の秘訣)

2018/7/12 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新潟煙火工業(新潟市)は夜空を彩る花火を100年以上も作り続けてきた。新潟まつりの花火大会を一手に引き受け、長岡まつり大花火大会でも中心的な役割を果たす。6代目の小泉欽一専務は「たくさんの人に楽しんでもらえる花火を作り続けること。単純だが、その熱意が当社の遺伝子だ」と話す。花火職人としてのプライドだ。

繁忙期の6月末、新潟市の郊外にある同社の花火工場を訪ねた。コンクリート製の小ぶりな建物が、作業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報