2018年11月17日(土)

エコモット、建設業で熱中症警告 システム全国展開

2018/7/12 22:30
保存
共有
印刷
その他

システム開発のエコモットは建設現場での熱中症対策を促す表示システムを開発し、工事用の保安用品を販売する仙台銘板(仙台市)と連携して全国に展開する。

温湿度計などのセンサーデータから熱中症の危険性を示す暑さ指数を計測。民間の気象会社が配信する1時間後の暑さ指数の予測値と併せて発光ダイオード(LED)掲示板に映し出す。熱中症になる危険がきわめて高い基準値を超えると、警告灯やブザーを作動させて、熱中症にかかることを未然に防ぐ。

厚生労働省の調査によると、職場での熱中症による死亡災害の4割は建設業が占めており、エコモットは熱中症を防ぐ対策用品に需要があると判断した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報