2018年7月16日(月)

恐竜テーマにイルミネーション スキージャム勝山、電球60万個で

北陸
2018/7/12 20:03
保存
共有
印刷
その他

 西日本最大級のスキー場、スキージャム勝山(福井県勝山市)は14日、恐竜をテーマにしたイルミネーションエリアをオープンする。約60万個の電球で、地球が誕生した46億年前から恐竜が生きた中生代までの動植物を表現する。同市内の福井県立恐竜博物館とも連携し、10月28日までの期間中に14万人の集客を目指す。

約60万個の電球を使った

 12日、報道陣に公開した。2万6100平方メートルの敷地は6つあるエリアごとに表情を変える。光にいざなわれ、植物が誕生した先カンブリア代や魚が主役の古生代などを超えて歩いていくと、最後に高台から恐竜の時代が一望できる。

 入場料は大人1千円、小学生500円。コンビニの自動発券機では、恐竜博物館のセット割りも13日から販売する。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報