/

この記事は会員限定です

音声×オフィス リコー、スタートアップ2社と提携

[有料会員限定]

リコーは自社商品とスタートアップの知見を組み合わせたオフィス向けサービスの開発に乗り出す。音声データを活用し会議の議事録を自動作成するといった内容で、Hmcomm(東京・港)とBONX(同・世田谷)の音声関連2社に合計で約5億円を出資する。大手企業とスタートアップが資本業務提携で結びつき新市場を開拓する動きが広がってきた。

HmcommはAI(人工知能)を用いた音声認識技術を使い、リアルタイムで音声を文...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り718文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン