2018年9月25日(火)

秋田県産食材マッチング商談会、最多の114社・団体出展

サービス・食品
北海道・東北
2018/7/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

 秋田県は12日、秋田市で「県産食材マッチング商談会2018」を開いた。県産食材を扱うメーカーや農協など過去最多の114社・団体が出展した。県内外のスーパーの食品バイヤーやホテルの仕入れ担当者ら約500人が参加し、商談を繰り広げた。

約500人の食品バイヤーらが来場し、にぎわった(12日、秋田市内で開いた秋田県産食材マッチング商談会)

 初出展の36事業者のうち、秋田犬ツーリズム(大館市)は「朝採れ枝豆のフリーズドライ」を出展した。おやつやおつまみに向くという。かみこあに観光物産(上小阿仁村)は食用ほおずきのコンフィチュールをアピールしていた。

 同時に開いた「あきた食のチャンピオンシップ2018」では、ノリット・ジャポン(秋田市)のライスミルクジェラートが食品部門の金賞に輝いた。

 秋田県秋田うまいもの販売課の大友義一課長は「17年の商談成約額は3000万円を超えた。県産食材を積極的に売り込む事業者が増えた」と話している。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報