2018年7月17日(火)

秋田県、あいおいニッセイ同和損保と連携協定

金融機関
北海道・東北
2018/7/12 22:00
保存
共有
印刷
その他

 秋田県は12日、あいおいニッセイ同和損害保険と包括連携協定を結んだ。地域・暮らしの安全・安心、防災・災害対策、産業振興・中小企業支援など幅広い分野で協力する。大規模災害に備えるために市町村向けの訓練や講習会を開くほか、高齢者の交通事故防止や障害者スポーツの振興などにも取り組む。

包括連携協定を結んだ秋田県の佐竹敬久知事(左)と、あいおいニッセイ同和損害保険の金杉恭三社長(12日、秋田県庁)

 協定締結に伴い、まず8月3日に秋田物産展を同社本社ビル内で開く。8月17日に開く学校給食の食材供給者向け安全セミナーには同社が講師を派遣する。

 あいおいニッセイ同和損保の金杉恭三社長は「協定はゴールではなくスタート。地域密着に力を入れる」と話した。秋田県の佐竹敬久知事は、同社の持ち株会社の筆頭株主がトヨタ自動車であることに触れ、「トヨタといずれいろんな面でご縁ができる。うれしく思う」と話した。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報