2018年9月25日(火)

デロイトトーマツ、アジア太平洋での業務強化 3年間で360億円投資

サービス・食品
法務・ガバナンス
2018/7/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 デロイトトーマツグループはアジア・太平洋地域での事業展開を強化する。9月1日に英国に設立予定のデロイト・アジア・パシフィックが、今後3年間で3億2100万ドル(約360億円)を投じ、専門性の高い人材獲得などに充てる。日本や中国、豪州など5つの国・地域での連携を深め、法人監査などのサービスを充実させる。

 同グループは企業へのコンサルティングや税務業務なども手掛ける。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報