2018年7月19日(木)

アスベスト問題 法令順守を強化 津田駒が専門組織

北陸
2018/7/12 19:23
保存
共有
印刷
その他

 繊維機械などを手掛ける津田駒工業は12日、コンプライアンス(法令順守)を強化する専門組織を設置すると発表した。同社は織機の部品の一部素材に規制値を超えるアスベストが含まれていた問題で、弁護士などからなる調査委員会からコンプライアンス体制の不備が指摘されていた。専門組織を立ち上げ、再発防止に取り組む。

 21日付で社長直轄の組織として「法務・コンプライアンス室」を設置する。室長には若森達雄知財・情報管理部長が就く。法令の変更などをチェックするほか、規制に対して正しく対応できているかなどを監視する。

 同社は近年、商社を通さず海外の企業に対して、直接製品を輸出するケースが多くなっているという。こうした海外企業との取引を円滑に進められるよう、法的リスクへの対応力を高める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報