2018年11月15日(木)

生産判断 北陸3県上方修正 日銀7月、1年2カ月ぶり

2018/7/12 19:49
保存
共有
印刷
その他

日銀金沢支店は12日発表した7月の金融経済月報で、北陸3県の実体経済の個別項目のうち生産の基調判断を「緩やかに増加している」とした。6月までの「高水準で横ばい圏内の動き」から上方修正した。生産判断の引き上げは1年2カ月ぶり。スマートフォン(スマホ)に使う電子部品の生産が伸びていることを踏まえた。

電子部品・デバイスの生産動向は「増加している」とし、前月までの「高水準で横ばい圏内の動き」から変更した。iPhoneの新機種向けの作り込みが再び増えている。自動車やデータセンター向けの部品需要も引き続き堅調という。

景気の全体判断は従来どおり「拡大している」と据え置いた。設備投資も前月と同じ「増加している」と表現。特に製造業では「能力増強投資や人手不足への対応を企図した省人化投資が幅広い業種で増加している」とした。

同日記者会見した宮田慶一支店長は米国と中国の貿易戦争について「現時点で直接の影響は限定的だが、世界経済の最大のリスクとして注視していく」と述べた。西日本豪雨の影響については「(北陸には)中国地方とサプライチェーンがつながった企業があまりなく、全体としてみれば影響は軽微」とした。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報