/

この記事は会員限定です

フジコー、金属加工技術生かす 豚舎もう臭わない

[有料会員限定]

金属加工のフジコー(北九州市、萩尾寿昭社長)は宮崎大学と組み、衛生面の改善によって臭気を抑え、子豚の発育を早める「ハイクリーン豚舎」の開発を進める。2018年内に自社工場内にコンテナタイプの豚舎を設け、子豚を飼わずに環境実験をする。19年に宮崎県の養豚業者と実際に飼育を始める計画だ。金属加工技術をもとに異分野を開拓するユニークな試みだ。

ハイクリーン豚舎は大型コンテナ(長さ14メートル、縦横2.5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1014文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン